各部門のご紹介


薬局

 

当院の薬剤師数は常勤2名、パート2名の4名です。

人数は少ないですが、地域に貢献できるよう業務に励んでいます。

薬局では、各病棟・外来のお薬の調剤、鑑別、疑義照会を行っています。

また、患者様の費用負担を少なくするために、ジェネリック医薬品を積

極的に購入するよう努力しています。

 

薬局ではお薬の飲み忘れ・飲みすぎなどを防ぐために、錠剤やカプセルな

どを1回分ずつのパックにすることも(一包化)行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

患者様が安全かつ安心してお薬を使用できるように日々努力しています。


リハビリテーション科

 

施設基準

 脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅱ)

 廃用症候群リハビリテーション(Ⅱ)

 運動器リハビリテーション(Ⅰ)

 

スタッフ

 理学療法士 3名

                   作業療法士 2名

 

リハビリテーション室

 床面積403㎡と広々として明るいリハビリテーション室で入院・外来のリハビリテーションを行っています。窓からは雄大な富士山を望むことができます。

 

リハビリテーション科の取り組み 

 当院のリハビリテーションは、急性期から維持期の在宅復帰や施設入所までの支援、または長期療養まで幅広く対応しています。

患者様の生活機能向上に向けてご本人・ご家族の希望をくみ取り、心身の機能や生活活動の向上を図ります。

入院中は病棟での活動向上に向けた取り組みを行い、退院にあたっては退院後の介護者、担当のケアマネージャー等と連携して、住環境や各種サービスの利用を提案し安心して生活が送れるようリハビリテーションチームで支援しています。

平成28年度より神経内科医師、整形外科医師が加わり今後ますますリハビリテーション医療の質の向上を目指していきます。

また富士宮市の通所型介護予防事業や住民集いの場への介護予防指導など地域リハビリテーションにも力を入れています。


検査課

 

臨床検査課では臨床検査技師2名で検体検査、輸血検査、生理検査の業務にあたっています。

正確なデータをより迅速に報告し、患者様の診断、治療をサポートする役割を担っています。

 

<院内で実施している主な検査>

◎検体検査:患者様の血液、尿などを検査します。

  生化学検査・・・・肝機能、腎機能、脂質検査、血糖など

  血液検査・・・・・血球数算定、白血球分類、血液像目視、

           凝固線溶系検査

  一般検査・・・・・尿定性検査、尿沈渣、便潜血検査、

           真菌鏡検など

  免疫検査・・・・・B型ウイルス、C型ウイルス、

           梅毒などの感染症検査

  輸血検査・・・・・血液型、不規則性抗体検査、交差適合試験

  迅速簡易感染症・・インフルエンザ、ノロウイルス、クロストリジウム、マイコプラズマ肺炎、

           RSウイルス、肺炎球菌など

  その他・・・・・・血液ガス分析

  検体検査では毎日の内部精度管理、また日本臨床検査技師会、各分析器メーカーなどの外部精

  度管理調査に参加して良好なデータを保障しております。

 

◎生理検査

  心電図12誘導、マスター負荷心電図、ホルター心電図。

  呼吸機能検査、聴力検査などを行っています。


放射線部

 

平成28年9月

  16列全身用コンピュータ断層撮影装置

  GEヘルスケア製 Brivo CT 385 Advance

  マルチスライスCT スキャナシステム 導入

平成29年5月

  SHIMADZU製

                   回診用X線撮影装置 Mobile Art Evolution 導入

                 平成29年6月

                   SHIMADZU製

                   X線テレビシステム FLEXAVISION FD

                   診断用X線装置 RAD speed Pro

                 立位撮影台

                   AS-MKO (ZERO)

                 FUJIFILM

                   Console Advance Mini (DR-ID 300CL)

                   FCL 富士コンピューテッドラジオグラフィ

                   CAPSULA-2 (CR-IR 356型) 導入

 

CT撮影装置、一般撮影装置、全て新しく導入しました。

これにより、より情報量の多い写真が撮れるようになり、より一層患者様への検査時の負担が

軽減されるようになりました。

 

        X線TVシステムFLEXAVISION FD                      一般撮影CH200M+L40E+BK120M                      回診用X線撮影装置

ダウンロード
当院のCTについて
CT装置 BrivoCT385 Advance.pdf
PDFファイル 267.9 KB