病院のご紹介


病院長あいさつ

フジヤマ病院の根本と申します。

当院は1974年(昭和49年)に富士恵仁会フジヤマ病院として富士宮市北部に設立され、富士宮市北部を中心とした地域医療に携わってきました。

平成29年4月から鵬友会フジヤマ病院として新たな体制で望んでおります。

内科、外科、整形外科を中心に外来診療と入院診療を行っております。入院診療は肺炎や尿路感染症などの急な病気を有した方が入院する急性期病棟と、常に医療行為が必要で自宅や施設で過ごすことが困難な方が入院する慢性期(療養型)病棟を有しております。

 

我が国が直面している世界でも類を見ない急速な高齢化に伴う医療の問題は大変深刻であり、医療を受ける高齢者にとっては十分な医療を受けられない状況は富士宮市においても同様です。富士宮市北部地域においては市街地以上に高齢化が進んでおり、医療機関も少なくさらに深刻な状況です。

 

厚生労働省は2025年(平成37年)を目処に、高齢者の尊厳保持と自立生活支援の目的のもと、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制の構築(=地域包括ケアシステム)を推進しています。

当院は富士宮市北部地域の地域包括ケアシステムを充実したものにしていくための中心的役割を果たさなければならないと思っております。

併設する介護老人保健施設の「リバブルケア」、「いかる野」と共に地域の方々に身近に感じていただき、信頼される病院を目指していきたいと思います。

                                     2017年4月

                            フジヤマ病院 院長 根本 慎一郎


基本理念・基本方針

基本理念

  地域に信頼され、地域の人々の生命の尊重と健康に務める。

 

基本方針

  1.地域の人々の価値観を尊重し、心温かな病院作りを目指します。

  2.地域の人々に安心・安全な医療に取り組み実践します。

  3.職員全体でチーム医療に取り組みます。


病院概要

名称    医療法人社団鵬友会フジヤマ病院

所在地   静岡県富士宮市原683番地の1

電話番号  0544(54)1211

FAX番号 0544(54)1210

開設者   池島 秀明

病院長   根本 慎一郎

延床面積  4175.8㎡(鉄筋コンクリート造陸屋根5階建)

診療科目  内科・神経内科・外科・整形外科・リハビリテーション科・放射線科

病床数   110床(一般病棟60床・医療療養型病棟50床)

休診日   日曜日・祝日・土曜日午後・8月15日・年末年始(12月29日~1月3日)

施設基準  【基本診療料】

      ・一般病棟入院基本料15対1

      ・看護配置加算

      ・看護補助加算30対1

      ・夜間看護体制加算

      ・療養病棟入院基本料1

      ・後発医薬品使用体制加算2

      ・診療録管理体制加算2

      【特掲診療料】

      ・検体検査管理加算(Ⅰ)

      ・脳血管疾患等リハビリテーション科(Ⅱ)

      ・運動器リハビリテーション料(Ⅰ)

      ・がん治療連携指導料

      ・CT撮影及びMRI撮影(16列以上64列未満)

      ・手術の医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術

      【その他】

      ・入院時食事療養(Ⅰ) 入院時生活療養(Ⅰ)

      ・酸素の購入価格に関する届出

                                平成29年9月1日 現在